いろとり撮り、ひととり撮り

滋賀県在住の写真好きが綴る、もろもろの雑記帳。

独り言ブックレビュー:三角の距離は限りないゼロ

三角の距離は限りないゼロ (電撃文庫)

 

もし、好きになった人が二重人格だったら…
僕はこんな風に接することができるだろうか。

三角の距離は限りないゼロ 岬鷺宮

 

あらすじ
都立宮前高校二年四組の矢野四季は一学期最初の日である四月九日、転入してきた水瀬秋玻に素の自分を見られたことをきっかけに彼女に恋をするようになる。始業式の放課後、教室に戻った矢野が見たものは、水瀬春珂というもうひとりの人格と入れ替わった、水瀬秋玻の姿だった。秋玻と春珂が二重人格であるという『二人』の秘密を知った矢野は、秋玻に近付きたいという下心と秋玻を演じる春珂の危うさから『彼女たち』が二重人格であることが周囲にバレないよう協力することを申し出るのだが――。

三角の距離は限りないゼロ - Wikipedia

 

結論から言います。(ネタバレ無しで)
ハマっちゃったら後戻りできません。

この作者の作品は初読だったのですが、その後集められるだけ買い漁ることになってしまいました。

というのも世界観が過去作とリンクしているのですね。
もちろん知らなくても十二分に楽しめるのですが。
知れば知るほど何度も美味しい…

 

ちなみに個人的には、これが好き。直接的には世界観つながってませんけど。
(私が元ラジオマンというのもあります)

 三角の距離は限りないゼロは3巻まで発売中。
最初単発だと思って買った自分には嬉しい続刊です。
まだ3巻読めてないけどな!

2人、いや3人の恋の行方やいかに…

はよ読もう・・・

 

 

三角の距離は限りないゼロ2 (電撃文庫)

三角の距離は限りないゼロ2 (電撃文庫)

 
三角の距離は限りないゼロ3 (電撃文庫)

三角の距離は限りないゼロ3 (電撃文庫)