いろとり撮り、ひととり撮り

滋賀県在住の写真好きが綴る、もろもろの雑記帳。

PioneerのコンポX-HM76を3ヶ月使ってみて。

再開宣言はどこへやら。

更新が滞り、もはや写真メインから雑記と化してきているこのブログです。

 

さて、最近音楽をじっくり聞きたくって、こんなものを買いました。 

 価格.comなんかのレビューサイトでも高評価だったのですが、さてその実力は?

3ヶ月使ってみてのレビューです。

○ 良いところ

率直に音がいい。(個人差はありますが、普通は満足できるレベル。)
3種類のデジタルフィルター搭載。(Slow/Sharp/Shortで音色が変化)
ネットワークオーディオ機能充実。NASSpotifyもDeezerも。この辺のサービスの活用を考えている方は買うべき。
radikoがとっても便利。パッとかけられる。

radiko.jp(ラジコ) | ラジオがインターネット(アプリやパソコン)で無料で聴ける

× 悪いところ

置き場所をそれなりに取るので要注意。
リモコン操作に対する反応が全体的に鈍い。ワンテンポ遅れる。
GoogleCastの反応が激遅でストレス。
(おかしいなと思って二回操作すると遅れて反応する。正直実用的ではない。)
外部出力端子(AUDIO OUT)がない。←一般的には必要ないからね。

 

私の使い方

  • 手持ちのCD&USBメモリ再生。
  • NASの音源をネットワーク機能で再生。
  • radikoでラジオを流す。
  • PCから光ケーブルで接続。(Amazon Music Unlimited など外部サービス用)

というわけで機能のフル活用に近いスタイルです。

AmazonMusicはCast対応だが、前述の反応の鈍さからこちらで対応しています。  

デジタルフィルターはストリーミング系はSlow、ハイレゾはShort。ここは好みでいいと思います。

 

 

総評

ネットに繋ぐ前提の万能プレイヤー。一台で何でもこなしたい人向け。

買えば音楽に触れる時間が自然と増えることでしょう。

ネットにつなげてこれだけ機能充実していて3万円台は破格です。これで満足できない人は素直にオーディオ沼に行きましょう。

なお管理人はスピーカーチェンジを選択。一般的にセットコンポではスピーカー交換は推奨されないのですが、この機種はアンプユニット単品販売の機種がベースのため比較的ローリスクです。(注意書き等もない)

というわけで、ちょっと変わったスピーカーに付け替えて見る予定です。

 

ここまで読んでみて興味がある方、一度家電量販店等で試聴されてみては?

 

上位機種もあるよ。