いろとり撮り、ひととり撮り

滋賀県在住の写真好きが綴る、写真ネタが90%のブログ。あとの10%は気まぐれ。

モータースポーツファン必見!Youtube Liveで見る、海外レースのすすめ。

f:id:irotori_h:20170305132101j:plain

久々の更新、写真ネタでなくてすいません。

今回は最近僕がハマっている、モータースポーツの公式配信について書きたいと思います。

(2017.05.25現在の情報です)


5月になり世界中で各カテゴリが開幕しているモータースポーツ

F1やインディカー、WEC(世界耐久選手権)、WRC世界ラリー選手権)などのメジャーカテゴリの視聴方法は、CS放送などの有料放送に限られます。

しかし、実は無料で見られるレースはたくさんあるのです。

現在海外で主流なのがYoutube Liveを用いた配信。

映像は現地の公式映像そのままに見られるレースがほとんどです。

代表的なモノから順に紹介していきましょう。

 

DTMドイツツーリングカー選手権

実況言語:英語・ドイツ語

www.youtube.com

ドイツで行われているスプリントレースシリーズ。
車両は日本のスーパーGTで走るGT500と同規格で、メルセデスアウディBMWの3社が参戦。ティモ・グロックなど、日本でも名のしれたドライバーも戦っている。

 

ブランパンGTシリーズ
実況言語:英語・フランス語など

www.youtube.com

GT3車両を中心としたレースシリーズ。スプリントと耐久があり、日本人選手も参戦している。
今年から日本(鈴鹿・富士)でも開催されるアジアシリーズも配信。
また同チャンネルでSRO主催の多くのレースが見られる。
様々なジャンルのレースが見られ、満足度が高い。

 

FIA F3ヨーロッパ選手権(ユーロF3)
実況言語:英語

www.youtube.com

F1への登竜門レース、FIA F3。
中でもこのシリーズには、牧野任祐(ホンダ育成)や、佐藤万璃音が参戦している。

 

ヨーロピアン ル・マン・シリーズ(ELMS)
実況言語:英語

www.youtube.com

WECに近い、LMP2,LMP3とGTカーの混走レース。
日本からはLMP2カテゴリに平川亮が参戦している。


代表的な配信レースを4つご紹介しました。
その他、下位カテゴリなど多くのレースがライブ配信されています。

(一部国別視聴制限あり)


また、フォーミュラEがAbemaTVにて日本語実況で配信されています。日本国内のレースではFIA F4と、スーパー耐久Youtube Liveの導入を今年度から開始しており、これからますます広がっていきそうです!

 

また、来る5/27.28にはニュルブルクリンク24時間レースが、そしてル・マン24時間トヨタによる公式配信が決定。こちらは日本語で見られるそうなので、見逃せませんね。

car.watch.impress.co.jp

それでは皆様、楽しいモータースポーツライフを!