いろとり撮り、ひととり撮り

滋賀県在住の写真好きが綴る、写真ネタが90%のブログ。あとの10%は気まぐれ。

発表直前?K-3ユーザーがPENTAXフルサイズ機について考えてみた。

f:id:irotori_h:20150907163338j:plain

PENTAX K-3 +DA18-135 桜島港

 まずはこちらの公式サイトをお読みください

Full Frame by PENTAX | RICOH IMAGING

ティザーサイトってやつですね。いろいろと情報が載っております。

見てるだけで欲しくなりません?

フルサイズ移行するとき、いまのレンズはどうなるの?

K-3使いのワタクシ、フルサイズレンズ資産が一部のオールドレンズとシグマのAPO70-300以外ありません。公式サイトでクロップ機能の搭載が明言されているので既存レンズは使えます。とはいえ…その性能をフル活用するにはレンズ投資が必要になるわけです。

 

さきだって発表されているのは…

 これとか…  

RICOH PENTAX 望遠ズームレンズ HD PENTAX-D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW 21340
 

 これとか… 

正直言ってデカイし高い… センサーサイズが大きくなるというのはもちろん光学系を大きくしなければならないわけででかく高くなるのは当然ですが… コンパクトなDAレンズに比べると1回り以上大きくなってしまうわけです。

先行発売されている150-450や、フルサイズと同時発売になるのではないかとされる☆70-200はAPS-Cにとっても超望遠として存在意義がありますが、24-70は正直APS-Cでは中途半端になってしまいます。(先行されても…)

 

じゃあフルサイズに移行するとしてメリットは?

じゃあ結局フルサイズのメリットって?

f:id:irotori_h:20150517214619j:plain

なんやろなあ・・・

 

ここまで大きく重いレンズたちに対してマイナスな話をしてきましたが…

結局、フルサイズのメリットとは何なのか?一般的には…

  • 1画素あたりの面積が大きくなるので高感度に強くなる=ISOを上げられる
  • 階調の再現性がよい=ダイナミックレンジが広い
  • APS-Cより背景がボケやすい。=表現の幅が広がる
  • それらを総合して、画質が良い。
  • 35mm版本来の画角でレンズが使える。(FA Limitedほか)

とされます。

今回のセンサーは噂ではD800などで採用されている36MPセンサーなので、画素あたりの大きさはAPS-Cの16MP=K-5系相当のはず。画像処理エンジンの向上などで稼げる分を考えるとISO6400くらいまで常用になるのかな…と予想します。

後発でD750のような24MPのバランス型を出してくれれば、K-3と同じ画素数で受光面積が大きくなるのでISO12800より上が常用になるかもしれません。

モックアップの画像を見る限り、ボディはK-3系からそこまで大きくなっていないので、フルサイズ一眼レフとしては小型な部類に入るでしょう。

てか、このフルサイズボディに24MPセンサ積んでくれたら買っちゃうのに。

K-3系はじめAPS-Cユーザーはこのフルサイズに移行すべきなのか?

僕自身の結論としては…現時点では様子見です。

ペンタックスファン待望のフルサイズですが、36MPと画素数高めのハイエンド機となりそう。(価格は36MPとしては安いかも?)

自分はK-3の画質に満足しているのと36MPでRAW撮影と考えた時にデータが大きくなりすぎること。システム全体を構成しなおさなければいけないこと。そして何よりシステムが大きく重くなってしまうこと。

これらを考えた時に、僕としてはK-3から いま移行するメリットはあまりないかな…と。

しかし、新機能がたくさん詰まっていそうで、興味はかなりあります。

可動式モニタとか、増えたダイアルとか。AF系も。

 

じゃあ、移行しないAPS-Cユーザーにとってのフルサイズの恩恵は?

ここまで読んで、これじゃあAPS-C勢には恩恵無いじゃんと思った皆さん。朗報です。

フルサイズ用のレンズというのは当たり前ですが、APS-Cでも使えます。

新フォーマットが出る=それ用のレンズが出るはずなので、今後PENTAXのレンズ事情は大きく変わっていくと考えられます。

特にAFモーターは今後出るレンズはSDMやDC化されると考えられますので、多くのレンズで未だに残るボディAFのあの音からは解放されるはず。目立つのよあれ。

また、タムロンやシグマのPENTAX用としては未発売のレンズが、対応してくることも考えられます。

となれば、中望遠~超望遠にかけてですが、APS-Cユーザーも恩恵が受けられます。

僕は70-300相当の新レンズが出れば購入すると決めています。

そしてフルサイズ対応のレンズを徐々にでも買っておけば、いざとなればフルサイズへの移行もできます。そしてK-3系の新機種が出れば、ある程度の機能はフルサイズから組み込んでくるでしょう。

それと、すでに一部で始まっていますが、DAレンズの市場価格が下がる可能性があります。中古価格などは特に。DA16-85やDA☆16-50などの中古相場、だいぶ下がりましたから。(マップカメラを見る限り)

 

…ということで。あとは、

CP+2016に行って自分の目で確かめます。

www.cpplus.jp

春先の発売予定ならきっと、ブースにはフルサイズ機が並んでいるはず。と踏んで、滋賀から横浜への遠征を決定。だってやっぱり気になるんだもん。

K-3IIなんかとも比べられるといいな。

 というわけで、行ったらレポート記事書きますので、お楽しみに。

 

参考になるサイト様

blog.lovepenta.xyz

技術的解説が濃くって、今回の記事の参考にさせていただきました。

digicame-info.com

PENTAXだけじゃなくいろんなカメラのうわさが集まるサイト。