いろとり撮り、ひととり撮り

滋賀県在住の写真好きが綴る、もろもろの雑記帳。

鎌掛のしゃくなげが見頃…のはずが。

f:id:irotori_h:20150427180236j:plain

ピンク色をしたきれいな花々たち。
滋賀県の花にも指定されているしゃくなげの花です。

写真は滋賀県日野町鎌掛のしゃくなげ渓で昨年撮影したものです。

この地区では標高300mから400mの赤松の多い谷間、約4万平方mに日本固有種のホンシャクナゲが群生しています。
しゃくなげはツツジ科の高山植物で一般的には800mから1,000mの高地に自生する植物ですが、ここでは低地に群生しており大変貴重なことから、昭和6年に国の天然記念物に指定されています。

今年も見に行ければなと思っていたのですがこちらのサイトによると…

日野観光協会 - 開花情報

今年は群生地の花のつぼみが例年になく非常に少ない状況となっていますので、事前にお知らせいたします。とのこと。

こんなこともあるんですね…

ハイキング気分で結構楽しい撮影スポットなのですが…残念。